時々、薬を飲んでもなかなか治らない頭痛がすることがあります。何か脳の病気があって、そのために起きるのかと心配になったりします。

でも、ものすごい痛みでもないので、つい我慢をしてしまったり、ストレスや貧血気味なのでそのために頭痛が起きるのかと思って、今まで病院へ受診をして検査も受けたことがありません。

40才を過ぎたので、健康な体をいつまても維持していくためにも、そろそろ健康診断を受けた方が良いのかと考え始めるようになって来ました。

私が健康診断を受けていないので、両親や主人にも時々心配をされたり、病院へ行くように促されたりしているので、もうこれ以上避けることも出来ないように思っています。

最近、脳ドックと言う言葉をよく聞くようになって、脳梗塞や脳卒中等の脳の病気の早期発見にとても役立つと言われています。

初期の段階では自覚症状もないみたいなので、脳ドックを定期的に受けていれば、重大な疾患になる前に対処することが出来るのではないかと思っています。

あとはやはり物忘れなどが目立つようになってきたら周囲がそれに気づいたほうがいいということです。

本人にはその自覚はないのですが、周囲はだんだんと気づいてきます。

それに背を向けず、的確に指摘していくことが大事です。

 

http://xn--pbk5doe4c0472apqozsl9x3e.com/

以前は子供がアトピーの慢性化のかゆみで夜寝れないことが多く昼間に眠気がきていました。夜中に目が何度も覚めてかゆみが出て泣いたりして辛そうでした。
私の兄弟がアトピー性皮膚炎で体質遺伝するようですね。
アトピーの体質改善するために気をつけていることはアレルギー物質となる食べ物はもちろん、ハウスダストやカビなどを完璧には無理ですが、できる限り取り除くことをしていました。
掃除以外では布団クリーナーや空気清浄機を置き、だいぶ良くなりました。
薬は病院で処方されているプロペトとヒルロイドローション&軟膏で保湿をして湿疹が酷い時はリンデロン(ステロイド外用薬)を塗っています。1番良いのは肌を清潔にして保湿を怠らないことですね。アトピー性皮膚炎の方は皮膚のバリア機能が一般の人より弱いみたいです。乾燥を放置するとより酷くなります。子供は自分で薬を塗るのはできないので母親は責任重大です。
今年の冬にイヤイヤ期で泣きわめいてお風呂に入りたがらない時期がありました。一日入らずにいると肌が荒れかきむしり、機嫌も凄く悪くなりました。それから上手いこと誘導して何とかお風呂に毎日誘っています。今では症状もお肌の状態も安定しています。

最近では薬と共に、夜寝られるような処方のサプリメントも使っています。

睡眠不足はストレスになり、症状の悪化にもなりますからね。

アトピーで寝れない子供のかゆみ対策にアレルナイトプラス使ってみた